2010/07/22

他人の好意

 他人の好意を受けるのが難しいのは、それが借りを作ることになるからでしょうね。返さなければならなくなるのは自明だから、断っちゃう。
 でもそれが交換を妨げ、発展を阻害している面もあります。ジレンマを感じます。

2 件のコメント:

浩史 さんのコメント...

逆にその経験から、好意を渡すのが難しくなる。
変な遠慮があるんですね。
本音でぶつかる事の難しさ。

naruhide さんのコメント...

 私のすぐ前にバスに乗ろうとしていた小学4年生ぐらいの少年が、PASMOの残高不足で運賃を支払えなかったんです。それで、降りてしまった。運転士は「支払いはいいから乗っていけ」と繰り返し彼を乗車するように促したんですが、彼はこちらに顔を向けることもなく立ち去ってしまった・・・。

 きっと親からは「知らない人の好意を受けてはいけない」と教わってるんじゃないか。物騒な世の中ですから、この親の対応はある意味当然です。でも、この子は行為の受け渡しで世の中成り立っていることをわからないまま育ちますよね。それでいいのかなあ、と。

 実際、大人でも難しいんですけど。他人から好意をうけることも大人の条件かも、ですね。